今日で

6月が終わり、一年の半分が終了したことになります。

 

本当に時間があっという間に過ぎていきます。最近まで発表会の練習でわーわー言っていた気がするのですが(笑)

小学生だった子があっという間に高校生になり、大学進学で頭を抱えてうーうー唸りながら勉強している姿をみると、気持ちはもはやハハのような感じになりますね。

 

大学受験のシステムも変わり、AIの進出、ITの整備などで働く環境、職種まで変化を感じさせる時代。

最初に選ぶ職業が生涯の仕事となるかはわかりませんが、それでも最初のチョイスは大切だと思います。

悩みながら、努力した日々がこれからの人生を支える糧となるよう、ある意味生きにくい社会を作ってしまった大人の一人として、祈るような気持ちで見ています。

 

私は好きな事を仕事に出来ましたが、決して良い事だけではありません。それは、それなりに苦労も嫌な思いもつらい思いもします。でも、やっぱり、自分が必死に頑張ることが出来るのはバレエだけだったから、この道を選んで良かったと思えます。

性格的にも根を詰めたいタイプなので、好きな事は趣味で・・・・は無理だったろうし(笑)

 

子供の持って生まれた性格もあり、趣味を仕事にしないと無理でしょ、という子もいれば、仕事しながら趣味に生きるのかな?という子もおり、素敵なお母さんになりそうだったり、う~ん、仕事に生きるタイプか?という子もいます。どの道を選んだとしても、良い事も悪い事もあるのが人生。その中でバレエと過ごした日々が何らかの糧となるといいな、と心から思います(*^^*)

PAGE TOP