食べ物の事

バレエをやっていて、年頃に差し掛かるとどうしたって直面するダイエットの問題。

太らない事が一番だけど、どうやって健康で細い身体を維持するかは大変大きな問題で、ここを乗り越えられなくてバレエの道をあきらめる子供達も少なくはないです。摂食障害に陥る事もあるくらいシビアな問題です。

 

様々な野菜やきのこ類、良質なたんぱく質に良質な油。精製されていない炭水化物類に発酵食品。これらをバランス良く採っていれば、そうそう太る事はないのだけれども、世の中には誘惑が一杯あります。精製されたお砂糖を使ったお菓子類は美味しいし、化学調味料を大量投入したファーストフードは一度はまるとなかなか抜け出せない。どうやら中毒性があるようですね。

北海道から東京に出てきて、びっくりしたのはスーパーで売っている野菜の味の薄さでした。勿論それなりのところでそれなりのお値段のものを買えば違うのですが、普通の安売りがあるスーパーでは野菜もそうですし、お魚もびっくりするくらい味が無くて美味しくなかった事を強烈に覚えています。その後、北海道の昼夜の寒暖の差が野菜の味を凝縮していると聞いて、なるほどな、と思ったものです。

 

野菜に含まれる栄養素が年々減ってきているという事は知っていて、美味しい野菜があればダイエットも少しは楽になるんじゃないかな?と思う今日この頃。こんな記事を見つけました。

ちょっと手間はかかるけど、美味しい野菜を食べて楽しくダイエットして、美しい身体を維持する。う~ん、理想ですが、なかなか難しいですね~。

取りあえず9月位から、野菜クズを土に埋めるところから始めてみようかしら?と真剣検討中です。

PAGE TOP