マスクと口角問題。そこも筋トレ?

コロナ禍でユニバーサルマスクが始まって、もう2年。3年目に突入です。

 

先日のマスクについての調査で、3割くらいの人がコロナが終わってもマスクをつけたい、と考えているとありました。

私自身は、コロナ感染がないのであれば、花粉の時期以外はマスクを取りたい人なのですが、まだしばらくはマスク生活が続きそうです。

 

それ自体はまあ、良いのですが、ちっとも良くないのが口角問題です。

人前でマスクをするようになって以来、明らかにまずいのが、口角と頬っぺたです。

筋肉が落ちてしまい、口が横に引っ張れず、ほっぺが下に落ちてしまいます。

女優さんやモデルさんが、体形を保つ為に、体のラインを隠さないというのは本当に必要なんだわ、としみじみ実感できるくらい、人目に触れないというのは問題です。マスクの中でも意識して、キチンと表情筋を使えばいいのですが、残念ながら人間中々そこまで勤勉ではなかったり。話していても、マスクをしていない時より、口の動きが小さくなっている事は感じます。大きく顔の筋肉を動かすとマスクがずれたり、こすれたりしますものね。より動かさないようになってくるのは、当然の事ですね。

 

笑顔を作るために口角を上げて、しばらくすると、筋肉がつってきます(;^_^A

やっぱりここも、別途筋トレが必要になってしまうのでしょうか。それとも、マスクを取ればある程度は普通に戻ってくるのでしょうか・・・・

 

足の裏の筋トレと同時にお顔の筋トレもした方が良いのでしょうねえ・・・

マスク生活のとんだ副産物ですね、これ。

 

急に暑くなっています。マスクもあるため、どうしても水分不足になりがちだと思います。

意識的に水分補給をして、脱水症にならないようにお気をつけくださいね。

PAGE TOP