昔で良かった事

良くある自問自答に、今に時代に生まれたかったか、という事があると思うのですが。

 

昔が天国のように良かったとも思わないし、今が素晴らしく凄い時代とも思わないのですが、

どちらにも良いところと悪い(難しい?)ところがあり、結局どの面をつかみ取るかは本人次第でもあるので。

でも、一つだけ、あ~、自分の子供時代になくてよかったと心から思うものがあります。

 

それは、スマホやらタブレットやらです。

その道の突き抜けた天才達が束になって、これでもか!と魅力的なコンテンツを次々と出してきて、また端末一つで実に簡単にアクセスが出来るという事態。

私が子供だったら、絶対に絶対にスマホを持ちながら、規律ある生活を続ける事は出来ないと断言できます(笑)

スマホもネットもSNSも無かったので、時間を潰すには、本を読むか、テレビを見るか、外で遊ぶか、又は手遊び(手芸等)等々が一般的でした。この中でテレビを見る以外は、こちらが主導的に動かなけばならないものばかり。

ちなみに、私は本を読む、又は手遊びをするが多かったです。小学校中学年くらいまでは外遊びばっかりでしたかね(笑) 高学年になってから図書館で本を読みふけるようになりました。

 

あの生活の中に今のスマホがあったら、ほとんどの時間をスマホを見て過ごしたろうなあと確信を持てるので、しみじみ無くて良かったと思うわけです。無いので、誘惑と戦う必要が無く(笑) 悩みもせずに、あれやこれやとやってみては挫折をしていました。そんな経験が、人生の中盤で以外なところで役立つことも多く、やっておいて良かったと今でも感じます。

 

そんなわけで、今の子供達とご両親は、子供とスマホの距離の取り方に苦労しているんだろうなあと思います。

大体、大人でも適切な距離でスマホと付き合えない人も多い中、子供でそれが出来るなんて、かなり少数でしょう。かといって、色々な理由で、ただ親の権限で持たせないということも難しい時代。

携帯がない時代に生まれておいて良かった、と思う今日この頃なのです(笑)

子供達よ、頑張れ~~!!!

 

あ、勿論、スマホの利点も沢山ありますよ。そこを否定するものではありません。

PAGE TOP