月曜日

今日は月曜日で、クラスはお休みですが、お仕事の為にスタジオに来ています。

 

お昼に家を出て、税務署行って、あっち行ってこっち行って、用事を済ませてスタジオに来て、一仕事終了後、昨日のクラス後の消毒で本日に回した分をやっています。

そして、ちょっと飽きて休憩中(笑)

 

今回のコロナもそうですが、毎回何かある度に、あってよかったなあ、と感じるもの。

それは体力です。集中力ややる気、段取り力等々、あった方がいいよね、というものは多々ありますが、私はやっぱり基本は体力だと思います。集中力や、やる気がいくらあっても、体力がなければ、長時間、長期間に及ぶ作業、仕事は難しくなります。体力があることで、多少の無理が利き、時間をかけることが出来ることで、能力の足りなさを補うことが可能になっています。私の場合、ですね。

 

時間をかけなくても、パッパッと出来る能力があったらよかったのですが、全力でパッパッと仕事を片付けても、中々終わらないとなると、やっぱり時間をかけるしかないんですね~。そうなると体力勝負になってくる訳です。

また、体力や基本の筋力がなければ、集中力を持続させることも難しくなると思います。

最近の子供達を見ていて、自分の重さ、骨格を支えるための筋力が足りないのではないかとの危惧を持ちます。骨格を支える筋力が低下、もしくは未発達の場合、姿勢を支える事に労力が使われ、勉強その他へと割ける力が減ることを意味しているはずです。そのような状況では、ある程度の時間、集中して勉強しなさいと言っても、姿勢の保持が20分と持たなくなってくるはずです。

 

車や電動自転車の普及、少子化、社会情勢の変化、その他もろもろが重なり、子供達が自分の体を使って、何かをするチャンスは目に見えて減ってきています。おそらく親御さんが意図的に体を使わせなければ、長い人生の間、体を支える基本的な筋力の強度の基礎となる部分を子供時代に身につける事が難しくなっているのでしょう。なんでもいいから、体を動かすことを続けてほしいと心から思う今日この頃です。

PAGE TOP