ポアントシューズ

ポアント・シューズ、またはトゥシューズ。

これこそバレエ!という象徴的なものです。

 

さて、エラボレイト2の皆様。お正月前に初めてのポアントシューズをゲットし、悪戦苦闘しながら、何とかゴムとリボンを縫い終え、

え~!わからない!と叫びながら、リボンの結び方を覚え、やった!立てた!と喜んだのもつかの間、次の瞬間に「痛い~!」と。

 

ですね~。ポアントシューズは痛いです。特に最初は。爪と皮が厚くなるまではむけたり水ぶくれが出来たりと中々の激闘の日々を過ごすことになります。

ポアントシューズの痛さは、足の裏と指、体幹の強さが直結します。ポアントの中で指がきちんと使えれば、爪へのダメージが減り、皮がむける事も減ります。体幹を引き上げてコントロールできれば、足へかかる重みの負担が減ります。足の裏でキチンと甲を出せれば、足首や足の骨へのダメージは最小限ですみます。去年の4月に進級して以来、頑張ってきた成果の見せ所。みんな、頑張って~~~!!(⌒∇⌒)

PAGE TOP