ホーム > 生徒さんの声

生徒さんの声

生徒さんの声はこちらから

エラボレイト-ベビー&エラボレイト-1

生徒の声

Q1:バレエのどんなところが好き?
Q2:クラスはどんな感じ?どんなことをしてますか?楽しかったり大変だったりすることは?
Q3:先生はどんな人?
Q4:保護者の方から一言

Q1:からだをうごかすのがたのしい。
Q2:とってもたのしい。あしのゆびをひらくのがむずかしい。
Q3:おもしろい先生です。
Q4:待ち遠しくなるくらいレッスンを楽しみにしている様子。成長が楽しみです。

みー 7歳


Q1:とにかくなんというかわからないけどすき。
Q2:ながいゴムをあしで「きゅきゅ」と、やったりするのがすきです。
Q3:やせてて、スタイルがいい。
Q4:(まだ始めたばかりですが・・・)毎週「楽しかった!」と言って帰ってきます。「楽しい」が一番!!

かりん 6歳


エラボレイト-ベビー&エラボレイト-1クラス紹介ページへ

エラボレイト-2

生徒の声

Q1:バレエのどんなところが好き?
Q2:バレエ・リーブルを一言で表現すると?
Q3:バレエ・リーブルでバレエを習って感じたあれこれは?
Q4:先生について思うことは?
Q5:何でも書きたいことをどうぞ!
Q6:保護者の方から一言

Q1:!!全部大好きです!!
Q2:「学ぶのはバレエだけじゃない。」
Q3:バレエってキレイに見えるけれど、すごーく大変!だけど、毎週バレエがすごーい楽しみです。
Q4:すごいていねいに教えてくれるし、オスカーとかも出して、すごく分かりやすいです。そして毎週レッスンが楽しいです。
Q5:これからも1回1回のレッスンを大切にして、素敵なプリマバレリーナになれるようがんばります。
Q6:子供の成長をみて、たしかな指導者であり、時には姉であり母のようでもある先生に心から感謝。

Honoっピー 11歳


Q1:やればやっただけ成果が出るし、その分楽しくなるところ。
Q2:とっても楽しい大好きなところ。
Q3:バレエは完ペキになるというのではなくてつねに上手になるために頑張らなくてはいけなくてとてもむずかしいと思ったこと。
Q4:やさしいし、楽しい。何でも手をぬかずいっしょうけん命にやってくれるところがかっこいい。
Q5:バレエ・リーブルでこれからも上手になっていけるようがんばります!
Q6:アットホームできめ細かい指導が魅力の教室です。

Paddle 12歳


エラボレイト-2クラス紹介ページへ

エラボレイト-3

生徒の声

Q1:バレエのどんなところが好き?
Q2:バレエ・リーブルを一言で表現すると?
Q3:バレエ・リーブルでバレエを習って感じたあれこれは?
Q4:先生について思うことは?
Q5:何でも書きたいことをどうぞ!
Q6:保護者の方から一言

Q1:出来る様になりたい事が、すぐ、出来る様にならないところ(?!)。
Q2:基礎定着教室
Q3:体を大切にすること。
Q4:いつも元気で、パワフルで、アンディオールがすごい!
Q6:トウシューズをつぶさないで!!!

ネコ 13歳


Q1:一度に全部は出来ないところ。
Q2:みんなそれぞれがんばっている。
Q3:もっともっと努力が必要。
Q4:「知識の泉」
Q6:「母親いらず」に育てて下さって有り難うございます!

ゆりこ 13歳


エラボレイト-3クラス紹介ページへ

アッパー

生徒の声

Q1:バレエのどんなところが好き?
Q2:バレエ・リーブルを一言で表現すると?
Q3:バレエ・リーブルでバレエを習って感じたあれこれは?
Q4:先生について思うことは?
Q5:何でも書きたいことをどうぞ!
Q6:保護者の方から一言

Q1:全部!!
Q2:第二の家。学べるのはバレエだけじゃない!
Q3:「私って・・・」でも、何回もそれに気付くことによって少しずつ成長してきていると思います。(思いたいです)
Q4:私達のことをすごくよく考えてくださって嬉しいです。早く恩返しができるようような人になりたいです・・・
Q5:たかが基礎されど基礎・・・。がんばります。
Q6:知力、体力、気力、人格形成に役立つ要素を自らの力でたくさん養えるバレエ!総合教育には最適です。文部科学省も学校教育に導入を検討すればいいのに・・・。

あひる 16歳


Q2:個性豊か
Q3:身体の感覚。自分の努力不足。
Q4:厳しくもあり、温かい先生

イルカ


Q2:熟慮断行?
Q3:うまくなるかは自分次第。いくら注意されても本当に理解するまでなおりません。ということ・・・
Q4:本当に生徒をよくみていて、なおるまで何度もきめ細かくみてくれます。先生の視界に入っていない所で練習していても、「バナナだめ!」と注意がとぶので、本当にすごいと思います。

Usagi


アッパークラス紹介ページへ

 

留学先より

生徒の声

自分のイメージする踊りと実際の身体の動きがちぐはぐだった私が、先生のクラスを受け始めたときには、既にバレエ人生10年目でした。「踊り方を変える」には、単に筋肉の使い方を変えることだけではなく、思考プロセスや性格といったパーソナリティーまで変化させることになりました。毎回のクラスで、明確な目的を妥協無く突き詰めるのは楽しいことでした。つらかったのは、今まで自分がやってきたことを改めるということ、しかもすぐには 変われないという現実と向き合うことでした。でもそれは先生もたどった道だと聞いたので、自分にも可能だと信じることができ、信じれば身体も少しずつ応え てくれました。自分の身体とコミュニケーションすることの手応えを実感するためにNYに来て、「自分が踊る」ことの面白さを味わっているところです。

生徒1 アメリカ


郷路先生の魅力に惹かれて通い始めたバレエ・リーブル。そこで学んだことは計り知れません。毎回何かを考え、学び、発見し、帰り道にはいつも生き生きし た、充実感でいっぱいの自分がいました。郷路先生の引き出しは無限大!いつも真剣で誰よりも熱い心を持つ先生。そんな尊敬する先生との出会いがあって、私 は今ここにいます。

AI カナダ

PAGE TOP