ホーム > バレエ・リーブル ブログ > 先生達の日記 > 「土踏まず」をとりもどそう!
バレエ・リーブル ブログ

「土踏まず」をとりもどそう!

20年以上、子供たちとかかわってきて、変化を感じるものの一つに基礎体力の低下があります。

走ったり飛んだりする以前の体力。つまり、自分の骨格を直立の姿勢に維持し続ける為の体力、筋力の低下を感じます。

自分が持っている体力と集中力の殆どを、骨格の維持に取られてしまうため、それ以上の行為に集中することが出来ない。

そんな子の割合が明らかに増えて来ています。

 

ですので、当然のように、足首が内側に落ちてしまい、土踏まずが潰れた状態が普通である子達が沢山。

歩き方も足をキチンと持ち上げて歩くのではなく、ずりずりと引きずって歩いている子が多いです。

なので姿勢も悪い。お尻とお腹が出て、頭が前に突き出てしまい、背筋をまっすぐに維持すること自体が出来ないのです。

 

そんな子達に姿勢良くして!と何度言い続けても、能力的に無理。なので、まずは基礎体力をつけなければなりません。

でも、バレエの時間以外で運動をしなさいと言っても、現代ではなかなかは難しい。ならば、クラスの中でやってしまおう!と思いきった為、ウチのベビー・エラボ1のクラスではバレエクラスとは思えない光景が広がります(笑)

 

走る、飛ぶ、転がる、回る、はいはい競争等々。固有の筋肉を鍛える前に、まずは全身運動です。それから、バレエの為に必要な筋肉を鍛える為の運動。そしてようやくバレエ風な時間(笑)

その甲斐もあり、ようやっと、走り回る子供たちの土踏まずも機能し出し、体力もついてきた為、集中力も上がってきました。

 

人生100年と言われる時代、自分の体を支える基礎体力と筋力を子供の内に培う事は、思っている以上に大切なのではないかな、と思う今日この頃です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ballet-libre.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/162

PAGE TOP