バレエ・リーブル ブログ

努力できるという事

才能と言うと、ある種特殊な能力を思い浮かべますが、様々な子供たちと接していると、「努力出来る」という事も大切な能力の一つだとつくづく感じます。

 

どれほど、人より恵まれた才能があったとしても、その才能だけでは何事も成しえることは不可能です。

「十で神童十五で才子、二十過ぎればただの人」とは良くいったもので、子供のころに何か光るものがあったとしても、それを磨く努力が出来ない人はどんどん埋もれていってしまいます。

ましてや、大多数の人はそれほどの才能を持って生まれている訳ではありません。残念ながら(笑)

 

バレエにしても、殆どの子達はバレエを将来の仕事とするわけではないでしょう。でも、バレエを頑張ることで、「努力出来る」人に成長していってほしいとしみじみ思う今日この頃です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ballet-libre.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/147

PAGE TOP