2017年12月

も~い~くつ寝ると~♪

クリスマスが終ると、もうアッと言う間に年の瀬です。

今年は例年に比べて街にクリスマスモードがあふれていなかったような気がしますが、どうなんでしょうか?

流石に、もうサンタさんが来てくれるトシでもないし、普通の日々なのですが、街にクリスマスソングが流れていないとそれはそれで気になるという不思議な気持ちです。(笑)

 

子供たちも冬休みに入り、年若い子達はご機嫌さん、受験生は蒼白、コンクール組は真っ青といった感じです。と同時に風邪やインフルエンザが流行しだしています。冬休みの過ごし方はそれぞれですが、体に気を付けて、楽しいお正月となりますように!!

 

あ、その前に小学生高学年組は初めてのポアントを買いに行く旅(新宿までですが)が待っています。(笑)自分たちの足に合ったポアントが見つかりますように(#^_^#)

努力できるという事

才能と言うと、ある種特殊な能力を思い浮かべますが、様々な子供たちと接していると、「努力出来る」という事も大切な能力の一つだとつくづく感じます。

 

どれほど、人より恵まれた才能があったとしても、その才能だけでは何事も成しえることは不可能です。

「十で神童十五で才子、二十過ぎればただの人」とは良くいったもので、子供のころに何か光るものがあったとしても、それを磨く努力が出来ない人はどんどん埋もれていってしまいます。

ましてや、大多数の人はそれほどの才能を持って生まれている訳ではありません。残念ながら(笑)

 

バレエにしても、殆どの子達はバレエを将来の仕事とするわけではないでしょう。でも、バレエを頑張ることで、「努力出来る」人に成長していってほしいとしみじみ思う今日この頃です。

1
PAGE TOP