2012年5月

キミホ先生のコンテンポラリー・クラス

キミホ・ハルバート先生に月1回のコンテンポラリーのクラスをお願いするようになって、気が付いたら2年以上たっていました。

前回の発表会では、キミホ先生の作品を上演させてもらいました。今回は残念ながら無し(受験生が多くて無理でした・・・)。

 

ローザンヌ国際バレエコンクールの審査基準でもクラシックが全体の1/2、コンテンポラリーが1/2、とクラシックとコンテンポラリーの比率が同等になっていますね。

月1回のクラスですが、「継続は力なり」となるといいなあ、と思っています。

嬉しいこと

受験の為、バレエをやめます、と一年ほど前に辞めていった子からメールが届きました。

無事、高校に受かり、ダンス部に入部、ダンス部の友人に誘われ、またバレエを始めたとの事。

「趣味程度です(笑)」 とありましたが、もう一度バレエをやりたいと思う位、バレエを好きでいてくれたことを

すごく嬉しく思います。

「な~んでうちじゃないの?」 というのはおいておいて(笑)

でも、嫌いになって辞めた訳ではない事がとっても嬉しいです。

 

1
PAGE TOP